ブログ

2018.11.12

セカンドオピニオン

こんにちは。院長です。

当院に通院中での患者様で、なかなか腰痛が改善しなかった例を挙げます。

2017年1月にギックリ腰になり当院に通院。

その症状から検査が必要だと判断し、整形外科へ転院。

整形外科にて、レントゲンとMRIの検査をし、結果、外側型のヘルニアと診断。

将来的なことを考え、当院で腰痛のマネージメントを任されました。

しかし、半年以上経っても、根本的な痛みが消失せず…

専門的な話になりますが、

神経テストも消失ok、腸腰筋可動域もok、骨盤リズムもok、胸椎可動域もok・・・

患者様曰く「施術後は楽なんですけど、仕事を続けるとまた激痛が…  」

・・・?これは、ヘルニアじゃない・・・?

 

理由を探る為、脊髄からくる腰痛のプロフェッショナルである『脳脊髄外科』へ

セカンドオピニオンを依頼しました。

脳脊髄外科で再度MRIの検査をしたところ、以前とは違う診断を受けました。

病院からお預かりしたMRIのデータを見せてもらうと、

「なるほど!」

 

今までとは施術のスタイルをガラッと変えた結果。

腰痛がみるみる改善していきました。

このように、症状にあまり改善が見られない時は、

当院ではセカンドオピニオンも取り入れて、患者様の症状改善の為、

施術のスタイルを変えることもできます。

 

2018.11.06

診療情報提供書のお話

こんにちは。院長の大和田です。

早いもので、現在の診療情報提供書を本格的に始めて、2年近く経ちました。

「診療情報提供書」とは、所謂「紹介状」です。

  • 診療情報提供書(しんりょうじょうほうていきょうしょ)とは?
  • 患者さんがほかの医療機関を受診するとき、それまで担当していた医師(僕の場合は柔道整復師)が
  • 患者さんを紹介するに当たって、発行する書類です。
    内容はこれまでの症状や診断・治療などといった診療のまとめや、紹介の目的などが書かれています。
  • これによって患者さんの診療情報が引き継がれるため、次の施設であらためて検査や診断をしないで、

継続的な診療を行うことができます。

 

昔から、整形外科や内科等との繋がりはあったのですが、今の情報提供とは程遠いものでした。

約2年前から、積極的に勉強会に参加し、本格的に診療情報提供の勉強を始めて、

今までとは全く違う次元の診療情報提供書が作成できるようになりました。

その後、数々の症例で実践を重ね、今では、整形外科・内科に留まらず、

皮膚科・歯科・脳脊髄外科等にも、胸を張って情報提供が出来るようになりました。

医師との連携も活発で、オペの情報を受けたり、オペの介入が出来ない状態の

保存療法(手術を選択しない治療)の継続等を任されるようになってきました。

 

患者様から託されたMRIのデータの数が増えて行くごとに、患者様の状態の把握が

より正確な施術に繋がっていっていると感じています。

1年で150件を超える診療情報提供を、これからも必要な限り続けて行き、

全ては患者様の為に、より正確な施術を提供していきたいと思います。

2018.10.31

大きなかぼちゃ

こんにちは。

今日は、雨が降ったり止んだり、晴れて青空が広がったかと思えば

天気雨が降ってきたりと、お空の神様がせわしないようです。

 

午前中、患者様から”大きなかぶ”ならぬ”大きなかぼちゃ”をいただきました。

比較対象に、我が娘(2歳0か月)に持たせてみました。

・・・重くて持てませんでした💦支えるだけで精一杯😅

これが100個も採れたのだそうです。腰も痛くなりそうですね。

「皮が硬いから包丁で切らないでね」

「落として割って」とのご教示。

皮は硬い方がおいしい南瓜なのだそうです。

割るの勿体ないですが。その時が来たら、落として割ってみます。

貴重な南瓜をどうもありがとうございました。

2018.10.30

11月のカレンダー

めっきり肌寒くなりましたね…。

天高く馬肥ゆる秋、皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋は何かとイベントが多く、私は相変わらず時間に追われております。

もう11月なんですねぇ…。来月はもう年末なんですねぇ…。

・・・。

さて!11月の診療カレンダーです。今月は変則診療日はありません。※10/30訂正

11月のカレンダーPDF

先月は、変則診療日が度々入り、患者様には大変ご不便をおかけしました。

今月は暦通り通常診療いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

最近は特に朝晩寒く、日中も陽ざしは暖かですが、風が冷たいです。

我が家の娘たちも「喉が痛い」「鼻水が出る」等々始まりました。

皆様も、体調管理には充分気をつけてくださいね。

2018.10.29

明日、変則診療日です。

こんにちは。

明日、10月30日(火)変則診療日 となっております。

午前の部 9:00~11:00

午後の部 16:00~19:30

ご不便をおかけします。

2018.10.22

変則診療日のお知らせ

こんにちは。

変則診療日のお知らせです。

来週の火曜日、10月30日(火)変則診療になります。

午前の部 9:00~11:00

午後の部 16:00~19:30

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

*****

昨日は、娘達とマラソン大会に参加してきました。

昨日は県内でも、各地でロードレースが行われたみたいですね。

普段全く運動しない人間が、練習も準備運動もせずに

突然長距離を走る無謀な話に、院長も呆れ気味。

幸い?まだ筋肉痛が来ておりません。

明日、明後日、数日…経ってから全身筋肉痛に苦しむのか、

意外とまだ動ける身体なのか、ドキドキな今日この頃です。

 

2018.10.03

次回変則診療日のお知らせ

こんにちは。

次回の変則診療日が決まりましたので、お知らせします。

10月16日(火)

午前の診療 9:00~11:00

午後の診療 16:00~19:30

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2018.10.02

本日、変則診療日です。

おはようございます。

本日 10月2日(火)、変則診療日となっております。

午前の診療は、9:00~11:00

午後の診療は、16:00~19:30 です。

お間違いのないよう、無駄足にならぬよう、

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2018.10.01

10月のカレンダー

こんにちは。

9月は長月とも言いますが、その割には あっという間に過ぎ去り、

早いもので もう10月です。あと2か月で今年も終わり・・・。

秋は何かと行事も多く、早く感じるのかもしれませんね!!

時間に流されず、丁寧に暮らしたいものです・・・が・・・

 

さて。10月のカレンダーです。

そして、今月より、火曜日が『変則診療』となることがあります。

変則診療とは、変則的に診療時間が変更になる意味です。

今月、確定しているのは、今のところ 

2日(火)、16日(火)※10/2追記 です。

患者様には、ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますよう

今後とも よろしくお願い申し上げます。

2018.09.04

9月のカレンダー

長かった猛暑が去り、グッと秋らしくなった今日この頃・・・

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、ようやく長い長い小学校の夏休みが明け、

徐々に日常を取り戻し、平穏な大和田接骨院に戻りました・・・。

大変遅くなりましたが、9月のカレンダーでございます。

9月のカレンダー PDF

本日9月4日(火)は、院長の都合により 休診 の予定でしたが、

午前中に用件が済んだので、午後は通常通り 診療 しております。

翌週9月11日(火)は、午後から 表敬状贈呈式 に院長が出席する為、

午前の部は9:00~12:30までになり、

午後は 休診 とさせていただきます。

患者様には ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

1 2 3 4 5 6 9
Tel.0247-73-8853Mail
一番上に戻る

ブログFacebook