整形外科と連携した交通事故治療

交通事故のケガは早めのご相談を

こんなお悩みはありませんか?

  • どこで治療したらいいのか分からない
  • 事故から数日経過して、不調が表れるようになった
  • 首・肩周辺に、重く苦しい痛みを感じる
  • 目まいや吐き気の症状も併発している
  • 病院で湿布薬と痛み止めを渡されて終わってしまった
  • 整形外科で異常無しと診断されたが、不調が続く
  • 治療費や保険会社とのやり取りに不安がある

このようなお悩みがありましたら、大和田接骨院にご相談下さい。

当院では医学的根拠に基づいた専門性の高い治療で、皆さまの不調を改善に導いていきます。整形外科で異常な無しと診断された方、他院から転院を希望される方も治療ができます。また、治療はもちろん、治療費や保険会社とのやり取りも当院がサポート致します。事故後のアフターフォローを徹底し、患者様には治療に専念して頂きます。

私たちが想像する以上に深刻な事故のケガ

気をつけて運転していても、どうしても避けることができない交通事故。しかも、私たちに身構える隙すら与えずに突然やってくることから、事故後の対応に悩まされる方が非常に多いです。警察への連絡や車の修理など、事故後には多くのやるべきことがありますが、そのなかでもご自身の体のケアには特に注意が必要です。

車と車がぶつかり合う、または大きな障害物に衝突することで起きる交通事故は、私たちが想像する以上に衝撃が強いものです。その衝撃によって体がダメージを受け、しばらくすると、痛みやしびれなどをはじめ様々な不調が表れます。これらの不調は自然に改善されることはなく、適切な治療をしないと深刻化していくばかりです。

 

後遺症のリスクが高いむち打ち症とは?

交通事故によるケガにもっとも多いものが「むち打ち症」です。交通事故による強い衝撃により、首がむちのようにしなることから起きるもので、正式には「頸椎捻挫」と呼ばれています。

むち打ち症は首の捻挫とも言われ、頸椎がダメージを受けることにより、痛みや目まい、吐き気、痺れなどの症状が表れます。更には「雨が降ると頭が痛くなる」というように、気候による体調不良が起こりやすくなるケースもあります。

 

むち打ち症の症状で厄介なものに、「事故後、しばらく時間が経過してから症状が表れる」という特徴があります。交通事故直後は確かに身体がダメージを受けているのですが、突然の出来事でパニック状態にある私たちはそれに気付きにくい状態になります。そのときに「大して目立ったケガをしていない」と思い込んでしまい、その後の対応を怠ってしまうケースがほとんどですが、その間にも症状は着々と進行しています。

むち打ち症が自然に治る可能性は低く、症状を放置していると後遺症につながることがあります。数ヶ月から数年以上にもわたって後遺症に苦しむケースもあるので、できるだけ早めに治療を受け、遅くなっても諦めずに治療を受けることをおすすめします。

交通事故のケガは大和田接骨院へ

当院の交通事故治療

交通事故治療において、当院が重視していることは、医学的根拠に基づいて原因を探し出し、専門性の高く適切な方法でアプローチすることです。一つひとつの症状に対して段取り良く治療を進め、痛みや不調を確実に取り除いていきます。

STEP1:まずは早急に、炎症の軽減・痛み抑制を

「早く痛みやしびれなどの不調を取り除いて欲しい」

これは交通事故治療に限らず、さまざまな症状に対しての治療において、患者さまが願っていることかと思われます。当院でもその願いにしっかりと応え、まずは痛みなどの不快症状を抑えるアプローチをおこないます。炎症を抑え、痛みなどの症状を和らげていきます。最初に患者様の苦痛を取り除き、症状の再発防止をするために、身体の基礎を整えます。

ケガの回復は患者様との二人三脚が実を結びます。患者様のご協力が必要不可欠となりますので、痛みがある場所についてはなるべく詳しくお話し下さい。

STEP2:筋肉の緊張を和らげ、自然治癒力を高める

基盤が整ったら、次は筋肉の緊張を和らげていきます。筋肉がゆるむと血行が改善され、ダメージからの回復が早くなります。

事故によって体がゆがむと筋肉が緊張し、こわばった状態になります。これが痛みなどの不調を引き起こし、さらに回復を遅れさせているのです。

そのためには筋肉の緊張を緩和させ、自然治癒力を高めていく必要があります。人間には本来自然治癒力が備わっていて、意識していればあらゆる不調に対応できるものです。そこで当院では自然治癒力アップを目的とした適切なアプローチを行い、よりスムーズな症状改善に役立てていきます。

STEP3:骨格の歪みを矯正し、根本的な治癒を促す

痛みが緩和され、自然治癒力が高まったら、後は根本的な治癒と再発防止を目指します。当院では骨格の歪みに注目した治療でこれらのポイントを押さえていきます。

むち打ち症に限らず、あらゆる不調は体や骨格の歪みによって起こるケースが多いです。歪みが体のバランスを崩す原因となり、特定の筋肉に負担がかかるためです。それを改善するには骨格や姿勢の矯正で歪みを正し、元通りのバランスに戻す必要があります。

当院では、アクティベータと呼ばれる機器を使用しながら、ピンポイントで骨格の矯正を行なっていきます。体のバランスを正常な状態にすることで、症状の根本的な改善が期待できます。再発防止をするためにも、骨格を整えることは非常に大事なポイントです。

治療費について

交通事故治療を受けるにあたり、治療費について心配される方が少なくありません。交通事故治療には自賠責保険が適用され、患者様ご自身が窓口負担をする必要はありませんので、ご安心下さい。

自賠責保険は運転者すべてが加入を義務付けられている保険のことで、交通事故はもちろん自損事故にも適用されます。治療費に限らず交通費、手術・入院費用、休業補償も自賠責保険から支払われます。

治療内容 治療費
交通事故治療専門治療 自己負担金0円

保険会社とのやり取りも、当院でサポートさせて頂きます。その他にもご不明なことがありましたら、お気軽にご相談下さい。不安を一つひとつ解消し、スムーズな症状改善を目指していきましょう。

他接骨院からの転院、整形外科との併用について

すでにほかの治療院または病院で交通事故治療を受けていて、思うような治療効果を得られない場合、転院をして当院で治療を行うことも可能です。

当院ではセカンドオピニオンを希望される患者様を積極的に受けれ入れております。他院で異常なしと診断された方も、身体に違和感がある際は早めにご相談下さい。

POINT1:すでに他院で治療を受けた方も転院可

「ほかの治療院で交通事故治療を受けているけれど、なかなか症状が改善されない」「治療法が自分に合わず、ストレスになっている」 このようなお悩みがある場合には、別の環境で治療を受けることをおすすめします。

ご自分に合わない治療法は長く続けているとストレスになることはもちろん、治療としての役割を十分に果たしていないためです。特に長い間にわたって治療効果が得られない場合は、なるべく早くに転院を考えましょう。当院でも転院に対応し、患者様の状態を細かく確認してから治療を進めていきますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

POINT2:整形外科との併用について

事故の衝撃によって骨格の異変が生じている可能性も考えられますので、まずは整形外科でレントゲンを撮ってもらいましょう。自賠責保険で交通事故治療を受けるためにも、医療機関の受診は必要です。

病院での診察後、痛み止めや湿布薬を処方される場合があります。これらの薬物療法は一時的に症状を抑える対症療法であり、根本的な症状改善を目指すものではありません。医療機関で検査をしたあとは、当院のような接骨院・整骨院で治療を行い、根本改善を目指しましょう。

また、かかりつけの病院(整形外科)が特に無いという場合は、初めに当院へご連絡頂いても構いません。当院が信頼する医療機関をご紹介させて頂くとともに、症状改善までサポートさせて頂きます。

POINT3:転院する場合でも、自己負担金は0円

他の治療院や病院から転院する場合も、治療費や転院費用は自賠責保険から支払われます。患者様が金銭的・心理的な負担を感じることなく治療と症状回復に専念できるよう、当院でもしっかりとサポートさせて頂きますので、不安なことがありましたらお気軽にお話し下さい。

Tel.0247-73-8853Mail
一番上に戻る

ブログFacebook